新着情報

◆2016/10/04
コンドームとピルの違いを知ることで完璧な避妊に近づけるの情報を更新しました。
◆2016/10/04
ピルで副作用が重い時はどうする?の情報を更新しました。
◆2016/10/04
高い避妊率が魅力の低用量ピルの情報を更新しました。
◆2016/10/04
ピルの服用に対する意識付けの情報を更新しました。
◆2016/10/04
低用量は避妊・中用量は緊急避妊の情報を更新しました。

ピルで副作用が重い時はどうする?

Buzz This
Bookmark this on Digg
Share on StumbleUpon
Pocket

ピルは避妊を目的として服用する方が多いと思うのですが、女性ホルモンが含まれているので、ニキビに悩む方にも効果があります。
ホルモンバランスを整える事ができ、肌もキレイになりますから、女性に取っては最高の薬だと思います。

ただ、やはり薬ですので副作用を心配する方もいらっしゃいます。
副作用がでると飲み続けることができない方もいらっしゃるので、どのような副作用があるのか確認する事も大切です。

ピルの副作用で頭がズキズキと痛む表情をする女性

吐き気や頭痛というのが一般的な副作用となっていますが、この症状は体が薬に慣れるまでの間だと言われていますので、仕事を休んでしまうほどでなければ問題ありません。

仕事を休むという状態になるのは、お薬が合わない可能性もありますので、婦人科を受診し、薬の種類を変えてもらうといいでしょう。

薬によって副作用の度合いが違う

ピルはいくつかの種類がありますので、副作用も違います。
あまり副作用の例が少ないピルを処方してもらい、体を慣れさせるという感じで服用を継続していただく事になりますから、自分の体に合っているピルを選んでいただく事が大切ですね。

婦人科でいい薬に巡り合う事ができれば、後は通販で購入する事も可能です。
海外から個人輸入という形で購入できるので、是非利用してみて下さい。
通販を利用するのは、ピルを服用する事に体が慣れた頃がオススメです。

Buzz This
Bookmark this on Digg
Share on StumbleUpon
Pocket

▲PAGE TOP