新着情報

◆2016/10/04
コンドームとピルの違いを知ることで完璧な避妊に近づけるの情報を更新しました。
◆2016/10/04
ピルで副作用が重い時はどうする?の情報を更新しました。
◆2016/10/04
高い避妊率が魅力の低用量ピルの情報を更新しました。
◆2016/10/04
ピルの服用に対する意識付けの情報を更新しました。
◆2016/10/04
低用量は避妊・中用量は緊急避妊の情報を更新しました。

低用量は避妊・中用量は緊急避妊

Buzz This
Bookmark this on Digg
Share on StumbleUpon
Pocket

低用量ピルは避妊のために使われる薬ですが、女性ホルモンが含まれているピルは生理痛や生理不順など、女性の悩みを改善してくれるという特徴があり、コンドームだけで避妊している方が避妊に失敗した場合も、中用量のピルで緊急避妊する事ができますから、女性のためにある薬と言っても過言ではありません。

ピルを飲めば、ホルモンバランスが整うので肌の調子も良くなります。
排卵の時期をずらしたり、生理周期を整えたりする事もできるので、まずはピルを飲んで体の調子を整えてみるといいでしょう。

怖い薬だという勘違い

普段のライフスタイルでストレスを溜めないゆとりのある時間を過ごすように心がけましょう

ピルは毎日服用しないと避妊効果がないのですが、毎日薬を飲み続けるなんて怖いという方もいらっしゃいます。

避妊の効果が高いということですので魅力的に感じている方も多いとは思うのですが、どんな薬でも毎日継続して服用すると肝臓に負担をかけてしまうことがあります。
ピルも同じで、全く害がないというワケではありません。
肝臓に負担をかけたまま服用し続けるのはよくありませんから、通販でピルを購入している方も、しっかりと定期検査を受けて下さい。

自分は大丈夫なんて言う方もいらっしゃるんですが、何の症状もないままどんどん肝臓がやられてしまうというようなこともあるので、検査はとても重要です。

Buzz This
Bookmark this on Digg
Share on StumbleUpon
Pocket

▲PAGE TOP